神の守り人 上橋菜穂子

最近hは主人公の女用心棒をすっかり綾瀬はるかのイメージで読んでしまってますわーい(嬉しい顔)

この「神の守り人」は上「来訪編」と下「帰還編」に別れていますが、一気に読んでしまいました。

幼い少女アスラに恐ろしい力が宿ってしまい、それを阻止するために少女を殺そうとする大人と、利用しようとする大人たち。そんな少女に人殺しをさせまいとバルサが活躍します。

このシリーズも巻を重ねるごとに登場人物もまた成長しているのがわかるのが嬉しいですねぴかぴか(新しい)







posted by totosi at 2015年06月21日23:47
| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。