手にした人だけが次の時代に行ける黄金のボタン 小楠健志

黄金のボタンというのは魅力的なタイトルですねわーい(嬉しい顔)

普通の本というよりも、小冊子という感じですね。

字が大きく、読むのが早い人はあっという間に読み終わると思いますグッド(上向き矢印)

内容はまさに表紙に書いてある、格闘家あがりのダメ治療家が1年で全国に100店舗つくった話です。

でも決してダメ治療家というわけではありません。

普通ビジネス本と違って、簡潔な体験談とズバリ答えが書いてあります。

だから短いのかな〜

個人的に感動したポイントは、WIN - WINではなくALL WINを目指してるところでしたぴかぴか(新しい)

素晴らしいるんるん






posted by totosi at 2015年04月06日22:30
| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。