万能鑑定士Qの事件簿X 松岡圭祐(感想)

綾瀬はるか主演の映画「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」は残念ながら自分の期待通りの映画ではありませんでした〜

しかし、原作シーリーズは面白いので読み続けることにしましたわーい(嬉しい顔)

万能鑑定士Qの事件簿X(10)は事件IIの続きの時代にあたるようで主人公の凜田莉子がいかに勉強して能力を身に付けていったかがわかる作品になっています。

万能鑑定士Qというお店をオープンしたもののいきなり詐欺にあったりで、まだまだ駆け出し時代のお話になっています。

個人的に主人公の凜田莉子の魅力はお金のためだけでなく「人のために全力を尽くす」という姿勢でしょうかぴかぴか(新しい)




posted by totosi at 2014年09月07日10:13
| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。