おしゃべりニューヨーク 上陸編 MON(感想)

90年代にニューヨークで一人暮らしをはじめた作者の体験マンガですわーい(嬉しい顔)

上陸編ということで冬のニューヨーク、ジョン・F・ケネディ国際空港に降り立ったところからスタートします。

現地の暮らしぶりや英語の使い方が勉強になります。

おしゃべりニューヨーク 上陸編表紙

かわいらしいイラストチィックな絵で1話が2〜4ページぐらいなので気軽に読めますが、ページによってはひとコマに手書きの文字の説明がぎっしりあってとてもボリューム感があり読むのに時間がかかります。

おしゃべりニューヨーク 上陸編中面

少し情報や流行は古いかもしれないけど楽しめて読めまするんるん

ニューヨーク暮らしに憧れてる人にはお薦めできるかもexclamation




posted by totosi at 2014年06月26日17:24
| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。