事件記者コルチャック ジェフ・ライス

事件記者コルチャックを知っている方は、おそらく40代以上の人じゃないでしょうか?

僕も学生時代、たぶん再放送だと思いますが深夜に夢中で見ていた記憶があります。

当時はアメリカのドラマが大好きで、白バイ野郎ジョン&パンチ、チャーリーズ・エンジェル、600万ドルの男、バイオニック・ジェミー、刑事スタスキー&ハッチ、探偵ハート&ハート、西部二人組など見ていましたね〜

特にお気に入りだったのが、西部二人組と事件記者コルチャックです!

どちらもマイナーなドラマかもしれませんが大好きでしたグッド(上向き矢印)

事件記者コルチャックいかにも低予算で作られているドラマっぽい雰囲気だったと思います。

小説版の事件記者コルチャックは「ラスヴェガスの吸血鬼」と「シアトルの絞殺魔」の二話が収録。

このシリーズはなんとも言えない雰囲気があって大好きですね。

主人公が記者というのが良いです。

吸血鬼やゾンビ、狼男や何だかわけのわかならいものなどたまりません。

ラスヴェガスの吸血鬼も、吸血鬼の正体がいまいちよくわかりませんでしたが良かったです。

よかったというか、雰囲気がなんとも大好きなんですねわーい(嬉しい顔)

ジョニー・ デップ主演でリメイクされるという話を聞いた覚えがあるけどどうなったのかな?







posted by totosi at 2014年04月05日00:40
| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。