清須会議 三谷幸喜

面白いですわーい(嬉しい顔)

最初に映画を見て面白かったので、原作も読んでみました。

全然歴史には詳しくないけど、楽しめまするんるん

歴史ものというより、人と人との駆け引きの物語として楽しめます。

史実はよくわかりませんが、織田信長や、豊臣秀吉の名前は知っています。

織田信長が明智光秀に討たれ、清須で後継者選びをする物語です。

藤吉郎こと豊臣秀吉が、いかに戦略的に会議を進めて自分の思うように仕向けていくかが面白く描かれています。

特に現代語訳というかたちで読ませてくれるので、キャラクターごとの語り口が楽しく、歴史という堅苦しさもなく気楽に読めました。

天下をとるという人はこういう人なんだな〜と勉強にもなりました。

映画も楽しめますが、いつものコメディーとは違うので大笑いしたいと思って見るとアレっと思ってしまいますが、前作の「ステキな金縛り」を見ている人はクスリと笑えるシーンもあり、他にもそれなりにクスクスと笑えます。

映画も、原作もどちらも面白く、お薦めできると思いますぴかぴか(新しい)



posted by totosi at 2014年01月12日12:23
| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。