お腹からやせる食べかた 柏原ゆきよ

ダイエットしたいけどなかなかお腹がへこまないと思っている人は多いと思う。

顔から痩せてお腹はぽっこりのままだったりとか、、、

この本は“食べてお腹から痩せる”というビックリの本ですexclamation×2

お腹がなかなか痩せない理由は、“お腹は内臓がつまっている大事な場所なので、体の防御反応で、脂肪は優先的にお腹につくようにできている”そうです。

そして“ぽっこりお腹の原因は「栄養過剰」だけでなく「栄養不足」だから”というのも驚きです。

よくカロリーを気にしているという話は聞きますが、カロリーを燃焼させる「栄養が不足している」と脳が栄養不足と判断して、欲求が満たされるまで食べたいと思うようになるようです。

我慢すると結局ストレスやリバウンドの原因になりそうですねがく〜(落胆した顔)

そこで「カロリーを燃焼させる食べ物(栄養)」を食べると、胃腸がしっかりと動き、代謝が上がり、食べても太らない体に変わっていき、体の内側、お腹の内蔵脂肪から下半身、全身と脂肪が落ちていくそうです。

では何を食べると良いかというと「お米」だそうですグッド(上向き矢印)

お米は太るから控えめにしようと普段から思っていたのに、この本ではお米を中心とした食事を薦めているので目からウロコです。

バランスは、「お米6割・おかず4割」だそうです。

今まで我慢していたものが、我慢せずに痩せられるなら嬉しいですぴかぴか(新しい)

もちろん苦しくなるぐらいの食べ過ぎは良くないし、腹八分目や物足りないけど我慢も良くない。

食後に「あー、美味しかった幸せ!」と満足を感じるぐらいが目安だそうです。

しんどいダイエットは嫌だ、でも痩せたいという人は試してみる価値があると思いまするんるん

興味ある人は読んでみてください。






posted by totosi at 2013年07月15日11:42
| Comment(1) | 暮らし・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
「お腹からやせる食べかた」の著者・柏原ゆきよです。
本を紹介いただきありがとうございます!

お米は太ると思っている方が多いのですが、実は食べかた次第なんです。
本書で書いている割合で食べると太りにくいし、
雑穀を入れればやせてきます。

ダイエットはいろんな方法がありますが、簡単に実行できてお金がかからない方法じゃないと続かないので、シンプルな方がいいですよね。
ぜひ、やってみて欲しいです♪

分からないこと、やってみたけどうまくいかない、ということなどありましたら
FBページで質問をお受けしています。
https://www.facebook.com/onakayasejp

よろしくお願いします!
Posted by 柏原ゆきよ at 2013年07月31日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。