ニューヨーク料理修行! 安藤幸代

フリーアナウンサー安藤幸代さんのアメリカ留学の体験談です。

家探しや、学校探しから書かれているのでこれから留学を考えてる人にも役立つかもしれません。

もともとゴルフレポーターとしてアメリカにはよく行っていたみたいですが、仕事では語学堪能なコーディネーターさんが側にいて、自分ではほとんど英語を話さなくてもよい環境だったようです。

そんなわけで英語があまり上達していないことに気づいて、5年間のアメリカ取材が一段落した時、一念発起して“三十路ニューヨーク留学”を決心したようです。

この本が面白いのは語学留学に行ったのが、料理留学になってしまうところです。

本のタイトルが「ニューヨーク料理修行!」なのでほとんどがこの料理学校での体験になります。

そして入学したのが健康志向の料理学校でベジタリアン(菜食主義者)、ビーガン(完全菜食主義者)の料理を作るが学校なのです。

ベジタリアンやビーガンに興味のある人にはお薦めです。







posted by totosi at 2013年07月13日11:16
| Comment(0) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。