泣けるアカツカ 赤塚不二夫

ギャグ漫画の赤塚不二夫先生の泣ける話とはどんなものかと思い買ってしまいましたわーい(嬉しい顔)

ごぞんじ、「天才バカボン」「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」「もーれつア太郎」その他短編で編集されてます。

実際泣けるかどうかは別にして、確かに泣けそうなジ〜ンとくる話が集まっていますもうやだ〜(悲しい顔)

バカボンのママが友達にパパのことを紹介するのが恥ずかしく、めずらしくパパを自分の主人ではないとウソをついてしまい、バカなことばかりやってるパパを“パパがそんなだから、わたしは、はずかしい思いをしたのよ!”と怒ってしまうが、パパは“それはちがうのだ”と言い逆に“ウソつきのママでは、わしが、はずかしいのだ!”と涙ながらに“どうだママ!なんとかいえ!”と詰め寄ってママがハッと気づいて反省するシーンじ〜んと感動しましたグッド(上向き矢印)

「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」「もーれつア太郎」その他もつぶぞろいのお話でするんるん

そういえばアッコちゃんといえば、綾瀬はるか主演で今秋に映画が公開ということでちょっと楽しみぴかぴか(新しい)



posted by totosi at 2012年06月10日20:46
| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。