大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 前田司郎

映画が面白かったので原作も読んでみました。

ほとんど映画と同じでした、というか映画がかなり原作に忠実だったのかな、、、

タイトルにある「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」ということで新婚夫婦が地獄に旅行する話ですが、これはシュールというのかファンタジーというのかわかりませんが、地獄の表現は面白いですexclamation×2

地獄といえば普通は怖いところというイメージがありますが、全然怖くなく、この夫婦も「地獄旅行だって、ちょっと行ってみる」みたいな軽いのりで地獄に行ったりします。

しかも地獄はユーモラスな感じでするんるん

今度は「天国篇」とか出るのかな?わーい(嬉しい顔)

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 (幻冬舎文庫)
前田 司郎
幻冬舎
売り上げランキング: 136257



posted by totosi at 2011年06月14日01:48
| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。