プリンセス トヨトミ

プリンセス トヨトミ見てきましたわーい(嬉しい顔)

プリンセス・トヨトミ

パンフレットです〜横型で堤真一さん、綾瀬はるかさん、岡田将生さん、中井貴一さん、鈴木雅之さん(監督)、万城目学さん(原作)、荒川淳彦さん(美術)、のインタビューあり。

エンディング・テーマ ケルティック・ウーマン(Princess Toyotomi~永遠の絆)の歌詞、訳あり。

折りたたみページで「大阪城と大阪国の歴史」あり。

付録のような形で大阪ロケ地マップあり。

その他と、600円の価格で結構充実した内容でしたぴかぴか(新しい)

映画自体は原作を読んでから行くとちょっと惜しいなという感じでした。

前半はすごく雰囲気もよくって期待しましたが、後半ちょっと失速気味な印象。。。

俳優は皆良かったと思います、それだけに残念でありますが、もう一度DVDが出たら見てみたいかな、、、

綾瀬はるかさん演じるミラクル鳥居はもっとミラクルであってもよかったと思います。

必ずしも原作どうりじゃなくてもいいと思うんですが、ちょっと中途半端な設定変更の印象だっただけにホントに残念、雰囲気はいいんだけどな〜




posted by totosi at 2011年06月02日23:59
| Comment(0) | パンフレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。