ハーバードの「世界を動かす授業」 ビジネスエリートが学ぶグローバル経済の読み解き方 リチャード・ヴィートー

普段、海外旅行もしない自分にとってはとても新鮮な本でしたexclamation

日本の事だけでなく、各国の状況や発展のしかたが勉強になりました〜

発展途上国の今後の成長や、日本やアメリカの未来を考えさせられます。

このあいだ読んだ 『この国を出よ 大前研一,柳井正』 でも感じましたが、本当にグローバルな視野をもって考えていかないと、将来が不安にないますがく〜(落胆した顔)

それにしても世界の国によって事情や宗教の違いでいろいろと特徴があるのがわかってよかったですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)




posted by totosi at 2010年11月23日14:02
| Comment(0) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。