白銀ジャック 東野圭吾

これは映画にすると面白いかもexclamation×2

と思いましたわーい(嬉しい顔)

ドラマの予算では迫力ある映像は難しそうなので映画が良いです〜大スクリーンで見てみたいです。

東野圭吾さんのファンの方にはちょっともりない感じをるかも知れませんが、、、僕は面白かったでするんるん

どちらかというと東野圭吾さんの作品にはいい意味で、いつも重力というか重さを感じますが今回は軽いです。

『白銀ジャック』ということでスキー場がハイジャックされる?話ですがスキーやスノボ好きな方は僕よりもっと楽しめたのかな?

スキー場のことは良く分かれませんし、お約束どおりの犯人でしたが、、、それでも楽しんで読めましたぴかぴか(新しい)

演出をうまくすれば絶対に面白い映画になると思うんだけどな〜

しかも今回の出版は“いきなり文庫”というわけで高くてでかい邪魔で不経済な単行本をとばしてのいきなりの文庫化ということで何年も待たずに新作を読めたのが嬉しいですぴかぴか(新しい)




posted by totosi at 2010年10月19日23:08
| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。