床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉メアリー ノートン (岩波少年文庫)

借りぐらしのアリエッティを見てこの原作を知って読んでみました。

まぁ〜大筋は映画と同じでなかなか面白かったって感じですわーい(嬉しい顔)


映画を見てからなのでどうしても映画のイメージがありますが、挿絵もついていて舞台も外国なので違うものなんですが、映画がうまく日本風に脚色されていて全然違和感く読めましたるんるん

映画を見た人はアリエッティのその後が気になる人もいてるかもしれませんが、原作には続きがあります。

僕もちょっと気になってますぴかぴか(新しい)








posted by totosi at 2010年08月28日10:31
| Comment(0) | 児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。