グラフィックデザイナーのサインデザイン

なにげなく本屋で手にとって見てみたらすごくきれいでカッコよいデザインが並んでたのでず〜と印象に残ってました。

その時はこの本は買わなかったのですが、なかなか忘れられなくて結局アマゾンでゲットしてしまいましたわーい(嬉しい顔)

本書は“「グラフィックデザイナーによるサインデザイン」を新しいジャンルとして捉え、そのアプローチやメイキングを追う。”

となってます。

ということは、サインデザインというのは普段グラフィックデザイナーさんのお仕事ではないということなんですね〜

知りませんでした、、、誰のお仕事なんだろうexclamation&question

それはさておきやっぱり買って良かったですぴかぴか(新しい)

読んでみると良いデザインにはちゃんと意味があるんだな〜作る人の思いがこもってるexclamation×2

なんとなくだけど凄く美しくて凄くかっこいいグッド(上向き矢印)

そんな感じがします。。。

「8人のグラフィックデザイナーによる、新しい空間のコミュニケーションデザイン」ということで

正直失礼ながら聞いたことのない人がほとんどが、作品は皆すばらしいですハートたち(複数ハート)

廣村正彰
 「日産自動車デザインセンター」
 「横須賀美術館」
 「ナチュラクスホテル」

葛西薫
 「東京都立つばさ総合高等学校」
 「ウォールグラフィック“Wisdom on Wall”」
 「虎ノ門タワーズ」
 「サントリー サイン計画」

原研哉
 「梅田病院」
 「長崎県美術館」
 「ニコラス・G・ハイエック センター」

小磯裕司
 「犬島アートプロジェクト」

美澤修
 「SCAPES」
 「LOEWE ファサードデザイン」

前田豊
 「e-steo」
 「Signterior」
 「Leafy Shade」

菊池敦己
 「青森県立美術館」

色部義昭
 「川村記念美術館」
 「山種美術館」

と目次を見てみると「あっ!」このデザインはこの人が作ったのかと感激していまするんるん

デザインって見るだけじゃなく読んでも面白いんですねひらめき

この本は是非一度手にとって見てもらいたいですわーい(嬉しい顔)

グラフィックデザイナーのサインデザイン デザインノート編集部・編集 (誠文堂新光社)

グラフィックデザイナーのサインデザイン デザインノート編集部・編集 (誠文堂新光社)


posted by totosi at 2010年03月08日22:36
| Comment(0) | デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。