COURRiER Japon クーリエ・ジャポン MAR.2010 Vol.065

最近ニュースといえばインターネットのニュースを見るぐらいでほとんど雑誌を買うこともなかったんですが、今回「COURRiER Japon (クーリエ・ジャポン)」を読んでみてちょっとビックリしましたexclamation

これがジャーナリズムだexclamation×2

って感じで今まで知らなかった世界が飛び込んできたようです。

フランスの国際ニュース週刊誌「クーリエ・アンテルナショナル」と提携して世界中のメディアから記事をピックアップしているというだけあってページをめくる度にその国に行った気になって読んじゃいました。

それだけ、今まで読んでたインターネットの薄っぺらい記事と違い、迫力とリアリティーがありました。

また写真がすごくいいですグッド(上向き矢印)

写真自体が記事を物語ってるようでこれまた惹きつけられました。

今号の特集は『貧困大国(アメリカ)の真実』
アメリカといえば華やかなハリウッドのイメージが強かったですが、この記事を読む限りでは大丈夫かアメリカ?とアメリカ贔屓の僕でもちょっと心配になるくらい弱いアメリカを感じました、、、

もちろんこの記事が全てのアメリカではないと思いますが古き良きアメリカはどこにいったのでしょうexclamation&question

今世界は、金、金、金で動いてる感じですね、、、

という僕もたくさんお金欲しいですがふらふら

それでも自分が国のため、世界のため、宇宙のために何ができるのか考えてしまいます。。。

今回はたまたまかも知れませんが暗い記事が多いですね〜もし世界に明るい記事もあれば、ハッピーになれる記事ももっと読みたいです。

それにしてもこの雑誌との出会いはラッキーでした〜いっきに世界が広がってきたような気がしますぴかぴか(新しい)

COURRiER Japon クーリエ・ジャポン(講談社)

COURRiER Japon クーリエ・ジャポン(講談社)

クーリエ・ジャポン ブログレビューコンテスト

Fujisanギフト券プレゼントキャンペーン


詳細と応募はこちらから→ https://ca.reviewplus.jp/cjb/en359

posted by totosi at 2010年02月16日23:48
| Comment(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。