獅子 池波正太郎

なんか面白い本ない?

と知り合いに聞いたところ貸してくれた本ですわーい(嬉しい顔)

時代物は嫌いじゃないけど、好きなのは剣術ものexclamation

池波正太郎は好きだけど、この物語はちょっと勝手が違ってましたふらふら

前半は人間関係がよくつかめず、途中挫折しそうになりましたが、後半物語りがテンポよく進みだして面白くなってきましたるんるん

ラストの方で

「これにて、今生の別れをつかまつる」

なんて時代物ならではのセリフに泣かされましたでござるもうやだ〜(悲しい顔)

獅子 池波正太郎 (中公文庫)

獅子 池波正太郎 (中公文庫)


タグ:池波正太郎
posted by totosi at 2010年01月19日23:20
| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。