あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ セヴァン カリス=スズキ

1992年6月11日にリオ・デ・ジャネイロで開かれた国連の地球環境サミットでカナダ人の12歳の女の子が、世界各国のリーダー達に6分間のスピーチをしたんだって。

この本は、その伝説のスピーチを掲載した一冊ですわーい(嬉しい顔)

「オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。・・・どうやって直すのかわからないものを、壊し続けるのはもうやめて下さい。」

「もし戦争に使われているお金を全部、貧しさと環境問題を解決するために使えば、この地球はすばらしい星になるでしょう。」


など、その通りですねと思える、子供らしく純粋なスピーチでぴかぴか(新しい)

ところでこのスピーチは約18年前。

それから環境はよくなってきているのでしょうかexclamation&question

あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ セヴァン カリス=スズキ (学陽書房)

あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ セヴァン カリス=スズキ



posted by totosi at 2010年01月17日22:29
| Comment(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。