1

謎解きはディナーのあとで2 東川篤哉

ドラマでお馴染み「謎解きはディナーのあとで」の2巻です。

この手の読み物は疲れた時に読むのが一番exclamation

楽しいですわーい(嬉しい顔)

この本の良いところは、やっぱりキャラクターですね。

大金持ちの令嬢で刑事の宝生麗子と執事の影山とのやりとり。

そして自動車会社「風祭モータース」の御曹司、風祭警部とのやりとりが何とも面白いのです。

ドラマも面白かったけど、原作も面白いですねるんるん

執事の分際でお嬢様を小馬鹿にする影山に、毎回バカにされ頭にきつつも影山の推理に一目おいている麗子お嬢さん。

特に僕のお気に入りは、ちょっと勘違いしている風祭警部ですね〜

風祭警部は絶対に悪い人じゃないです。

ドラマの椎名桔平さんの風祭警部も絶品ですぴかぴか(新しい)






posted by totosi at 2014年01月14日21:53
| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。