1

オレたちバブル入行組 池井戸潤

大ヒットドラマ「半沢直樹」の原作ですわーい(嬉しい顔)

たまたまドラマの第1話を見て引き込まれ、それから毎週日曜日が楽しみになってます。

正直「半沢直樹」というタイトルで何のドラマかも分からず見始めたのですが、一切目を話す事ができなかったですね。

そんなわけで原作も読んでみたくなりましたが、とりあえずドラマがよかったので終わるのを待ってました。

ドラマでは第1部、原作の「オレたちバブル入行組」が終了したので読んでみました。

ストーリーはほぼ同じですが、読んでみるとドラマがいかに上手く出来ているかわかりました。

よくあるのは原作が面白くてもドラマや映画のほうが落ちるイメージですがこの作品に関しては違いますね。

設定の違いは少しあります。

原作の方がシンプルですが、ドラマでは国税局の黒崎(片岡愛之助)、愛人の未樹(壇蜜)、裏切り者の板橋(岡田浩暉)、人事部の小木曽(緋田康人)などが強烈なキャラクターとして上手く味付けして登場してきてドラマを盛り上げます。

最近はドラマの視聴率が良くないといいますが、ただ単に面白くなかっただけなんですね。

今後の「半沢直樹」にも期待したいです。

それから原作の続き「オレたち花のバブル組」も読んでみたい。



posted by totosi at 2013年08月14日14:38
| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。