1

パシフィック・リム パンフレット

パシフィック・リムのパンフレットです。

800円で少し高いかなと思いましたが買ってしまいました。

ちょっとした年表、各ロボット(ジプシー・デンジャー、ストライカー・エウレカ、クリムゾン・タイフーン、チェルノ・アルファコヨーテ・タンゴ)の解説、登場怪獣名鑑など掲載されていますわーい(嬉しい顔)

パシフィック・リム パンフレット表紙

パシフィック・リム パンフレット見開き

パシフィック・リム パンフレット中身

さて映画ですが、思っていたより良かったですグッド(上向き矢印)

というのもトランスフォーマー ダークサイド・ムーンの3Dを見に行ってCGが軽い感じで巨大ロボットなのに重量感がなくちょっとガッカリだったので、今回も心配してましたがCGなのに着ぐるみのように重量感もあり、CGということを忘れて見ることができました。

上映時間131分で全て盛り込んでいるので、無駄なシーンが一切なく最初から最後までバトルが楽しめます。

また、芦田愛菜ちゃんの出番は少なかったけど3Dで見るとCMで見るより凄く小さくみえて青いコートが可愛らしかったんですが、怪獣に追いかけられ恐怖で泣いているシーンは思わずもらい泣きしてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

森マコ役の菊地凛子さんが時々日本語を話すシーンは少し違和感あったけど、とにかく全体的に楽しめる映画でしたねるんるん

怪獣も次から次へと強くなって登場してくるので緊張感も最後まで続きそれなりに説得のいく設定であったと思います。

パシフィック・リムのビジュアルガイドが欲しくなったけど限定3,000部で既に売り切れか〜残念ふらふら



posted by totosi at 2013年08月13日23:00
| Comment(0) | パンフレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。