プロフェッショナル シンキング 未来を見通す思考力(著)宇田左近、平野敦士カール、菅野誠二、(監修)大前研一

大前研一さん監修の本ということで読んでみましたわーい(嬉しい顔)

大前さんの本を読んでいるといつも熱いものを感じるんですが、この本はどちらかというと淡々として参考書みたいでした。

よく見るとBBT大学シリーズとなっていいます。

BBT大学とは、大前研一学長が設立した、正規の経営学の学位が授与されるオンラインベースの大学だそうです。

そのシリーズということだけあって、内容も本格的で専門的です。

既に経営に関わっている人や目指してる人には良いかもしれません。

専門的な本のわりにスラスラと読めたのは身近でわかりやすい事例なんかのおかげかもしれません。

ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズも登場してきます。

ジョブズがどうのように発想して製品を作っていたか興味深く読めました。

あと印象に残っている文を読み返してみて引用しますと。

ノーベル賞を受賞した日本人科学者の話
“「日本の組織における『空気を読む』ということをしたくなかった。常識とかにしたがってたら、失敗を失敗と思って、そこで実験をやめていたかもしれない。『空気が読めない』と言われても、放置することがだいじなのではないか」”

まさに日常でよくある話ですね。

空気を読むというか周りの雰囲気に飲まれてしまうというか、現実では上司の意見に逆らうと降格していずれ会社を去っていく人をたくさん見てきました。

けどそれではダメなんですよね。

空気を無視するか、良い空気を作る必要がありますね。




posted by totosi at 2015年08月17日23:57
| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海街diary パンフレット

映画「海街diary」のパンフレットです。
海街diary パンフレット
720円

よくあるパンフレットの紙質と違って薄くぺらっとした紙で小型です。

さて、映画は大ヒットするようなものではないけど心にしみるような映画で良かったと思います。

いつもは天然の綾瀬はるかが、しっかり者の長女役で映画の中ではそれなりに見れるので不思議です。

他の姉妹も素晴らしく次女に長澤まさみ、三女に夏帆、末っ子にと広瀬すずと豪華な四姉妹です。

今回の映画では綾瀬はるか演じる「幸」と広瀬すず演じる「すず」を主軸にしたそうです。

映画のキャンペーンでこの四姉妹をよく見かけましたが、綾瀬はるかさんはやっぱり笑えて楽しいですねぴかぴか(新しい)

1年かけて四季を撮影したというだけあって風景もきれいです。

すばらしい姉妹でした。




posted by totosi at 2015年06月29日05:27
| Comment(0) | TrackBack(0) | パンフレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はみだす力 スプツニ子!

「スプツニ子!」っなんだ!

テレビで見て初めて知ったアーティストです。

なんか面白いことやってると思って本を買って読んでみましたわーい(嬉しい顔)

「スプツニ子!」はアーティストとしての名前で日本人の父親と、イギリス人の母親をもつハーフの女性でした。

久しぶりに脳みそを刺激されるアートに出会ったという感じで素晴らしいですぴかぴか(新しい)

本のタイトルにあるように「はみだす力」で発想して活躍しているのが読んでみてわかりました。

最近は自分自身もおとなしくしてたな〜と賛成して、少しぐらいはみ出してもいいやと思えました。

内容的には子供時代からアーティストになるまでが書かれています。

これからの活躍に期待したい女性ですねるんるん



posted by totosi at 2015年06月28日18:06
| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神の守り人 上橋菜穂子

最近hは主人公の女用心棒をすっかり綾瀬はるかのイメージで読んでしまってますわーい(嬉しい顔)

この「神の守り人」は上「来訪編」と下「帰還編」に別れていますが、一気に読んでしまいました。

幼い少女アスラに恐ろしい力が宿ってしまい、それを阻止するために少女を殺そうとする大人と、利用しようとする大人たち。そんな少女に人殺しをさせまいとバルサが活躍します。

このシリーズも巻を重ねるごとに登場人物もまた成長しているのがわかるのが嬉しいですねぴかぴか(新しい)





posted by totosi at 2015年06月21日23:47
| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海街diary すずちゃんの海街レシピ 吉田秋生(監修)

映画「海街diary」見てきましたわーい(嬉しい顔)

綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの四姉妹という豪華な配役でしたがすごく自然な感じでした。

以前に途中まで読んでいた「海街diary」ですがまさか実写映画化されるとは思いませんでした。

そしてこの本を見つけて思わず買ってしまいましたグッド(上向き矢印)

前編カラーでどれも美味しそうです。

漫画のカットと料理のカラー写真が満載で楽しいでするんるん

また鎌倉のお店紹介なんかもあって一度行ってみたくなりました。

久しぶりにコミックも読み返したいですねぴかぴか(新しい)



posted by totosi at 2015年06月14日22:11
| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手にした人だけが次の時代に行ける黄金のボタン 小楠健志

黄金のボタンというのは魅力的なタイトルですねわーい(嬉しい顔)

普通の本というよりも、小冊子という感じですね。

字が大きく、読むのが早い人はあっという間に読み終わると思いますグッド(上向き矢印)

内容はまさに表紙に書いてある、格闘家あがりのダメ治療家が1年で全国に100店舗つくった話です。

でも決してダメ治療家というわけではありません。

普通ビジネス本と違って、簡潔な体験談とズバリ答えが書いてあります。

だから短いのかな〜

個人的に感動したポイントは、WIN - WINではなくALL WINを目指してるところでしたぴかぴか(新しい)

素晴らしいるんるん




posted by totosi at 2015年04月06日22:30
| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虚空の旅人 上橋菜穂子(感想)

綾瀬はるかのドラマが待ち遠しいシリーズの第4弾ですわーい(嬉しい顔)

綾瀬はるか演じる主人公バルサの物語と思っていたら、この巻では第1話の登場していた皇太子チャグムが主役で、バルサはこの巻では活躍しませんでした。。。登場すらしないです。

でも面白かったグッド(上向き矢印)

このシリーズは児童文学でファンタージーですが登場人物の成長や様々な人生模様が描かれていてすごく面白いのでオススメです。

早くドラマが始まらないかと〜期待してますが、壮大なファンタジードラマだけに不安もあります。

でも楽しみるんるん



posted by totosi at 2015年03月29日18:35
| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を操る禁断の文章術 メンタリストDaiGo

メンタリストDaiGoさんの本は前から読んでみたいと思っていたんですが、やっとめぐり会えることができましたわーい(嬉しい顔)

以前はよくテレビでDaiGoさんのパフォーマンスを見て楽しんでいました。

今回の作品は「人を操る禁断の文章術」ということです。

文章関係の本は今までに何刷か読みましたが、この本は綺麗な文章を書く事が目的ではなく人に行動を起こさせる文章を紹介しています。

もともと文章を書くのが苦手な僕ですが、時々こういう本を読むと励みになりますグッド(上向き矢印)

しかし一度読んだだけですぐにうまくなるわけもなく、それなりに訓練が必要になりますが、図入の解説や例文や練習問題なんかもあって比較的優しく解説されていると思います。

それでもこういう本を読んだ後は、もっとうまく書きたいけど思うように書けないもどかしさを実感しますねもうやだ〜(悲しい顔)

ただ、この文章術は全ての人に向けたのもではなくある特定の人達をターゲットにして効果のあるものだとおうもいます。

ターゲットはなんでもいいけど最初に誰に向けて書きたいか、どんな層の人たちに伝えたいかを明確にする必要がありますね。

だから例文も色々と紹介されていますが、じぶんのにとっては心に響かないもののあります。

ただ、この文章術をマスターすれば営業や、恋人や上司や、同僚にと色々な相手に使いこなせば約なたつなと感じましたぴかぴか(新しい)




posted by totosi at 2015年02月08日21:25
| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。